平成30年・23週~伝染性紅斑、咽頭結膜熱、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、感染性胃腸炎

今週の注目感染症 平成30年・23週(6月4日~6月10日)
( 今週の注目される定点把握対象疾患 )

・伝染性紅斑の報告数は例年と比べて高いレベルで推移しています。
・咽咽頭結膜熱、A群溶血性レンサ球菌咽頭炎及び感染性胃腸炎は例年並みの発生状況ですが、一部の地域で報告数の増加が見られます。

【東京都感染症情報センターより参照】
(平成30年6月14日更新)

戻る
メニュー
HOME 予定 知識 HELP